運動のやりすぎには注意

ここまでで、運動は美肌作りにとても良いことがわかりましたが、実はやりすぎると逆効果になってしまうこともあります。

運動をやりすぎると、身体が疲弊してしまったり、屋外で直射日光を長時間浴びると、紫外線の影響で日焼けを起こしてしまったりすることが考えられます。また、乳酸が溜まり、逆にストレスが増えてお肌に悪影響を与える可能性もあります。

さらに、筋肉中で活性酸素が大量発生し、細胞の老化が進んでしまう恐れもあります。

それから、普段あまり運動していない人がいきなり激しい運動を始めると、心臓に負担を掛けたり、予想外の怪我を引き起こしたりするケースもあります。そもそも、ヘトヘトで疲労困憊になってしまうような運動では、長続きできないでしょう。

なので、日常生活の中で少しずつ運動量を増やしていくことから始めてみると良いでしょう^^

ムーモ(moomo)